2014年12月13日

「母性を求める」は嘘?男が熟女を好きになる本当の理由とは



最近の若い男性を語るときに、草食系と熟女好きというのがキーワードとしてよくあがりますが、優しくて控えめというイメージの草食系と、年上を好む熟女好き。

この、一見なにも関係がなさそうなキーワードを結びつけるものとして、どうやら結婚が関係しそうだということが、生命保険サービスを提供するライフネット生命保険株式会社による調査でわかりました。

一体どういうことか、調査結果を詳しくご紹介していきます。

■じつは恋人がいない20代男子

ライフネット生命保険株式会社は、“今どき20代男子のライフスタイルと将来の備え調査”と題して、20代の独身男性450名(うち学生150名、フリーター150名、正社員150名)を対象に、インターネット調査をおこなったところ、「現在恋人がいる」と答えたのは22.9パーセントでした。

「恋人がいない」と回答したのは77.1パーセントで、さらに、4人に1人は、「今まで一度も恋人がいたことがない」ということがわかりました。

3人に1人の35.3パーセントは「結婚をしたくない」と考えており、さらに、同程度の割合で「結婚をしたいけれどできないかも」と不安を抱いていました。

「結婚したくない理由」を尋ねてみると、「自由な時間がなくなる」という回答が59.7パーセントと最も高く、次いで「経済力の不安」が45.9パーセントで、「結婚をしたいけれどできないかも」という理由は、「経済力の不安」が60.8パーセントで最も高く、次いで「女性にもてないから」や「出会いがない」が48.2パーセントでした。

どうやら、草食系男子という言葉でイメージされるように、20代男子は恋愛に積極的ではありません。

そして、その理由が「自由な時間がなくなる」ことや「経済的な問題」でした。

■育児をしたい20代男子

「結婚したくない」や「できないかも」と考えている20代男子ですが、意外なことに87.8パーセントが「子どもができたら子育てに積極的に関わりたい」と望み、「育休や専業主夫になることも問題ない」と考えていました。

しかし、74.9パーセントが「生活費や学費など経済的な負担が大きいこと」を理由に、「子どもをもつことに悩んでいる」ということです。

どうやら、結婚を躊躇する理由と同様に、経済的な問題が、子どもをもつことに対して不安を生んでいました。

今回の調査から20代男子の特徴として、”結婚をしたくても、子どもをもちたくても、経済的な理由から躊躇している”ということでした。

これまで一般的な熟女好き男子のイメージとして、「年上の女性に母性などを期待しているから」といわれることがありましたが、独身の熟女たちは仕事もバリバリとこなす女性たちです。

20代男子に比べて社会的にも経済的にも安定していることが多いのです。

心理学には相補説という、“ひとは自分に足りない部分を補ってくれる相手を好む”という考え方がありますがつまり、20代男子の不安を解消してくれるのが年上の女性であり、それが熟女ブームを生んだのかも知れません。


posted by ティアラ at 00:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。